ネットビジネス(在宅ワーク)View Money(ビュウマネー)

こんにちは!私は現在都内でパソコンの講師をしています
27歳の会社員です。

私が、今回自信をもっておすすめできる副業のお話させていただきます!

その前に、私自身のお話を少々。。。

もともと田舎生まれ田舎育ち農家を家族で営んでいた私ですが、家も仕事もある生活、地元も嫌いではないし、困ってはいないけど、このままでいいのか、やりたいことはないのか、自問自答の毎日でした。毎日同じ景色、出会いどころか、若者も少なく、遊ぶところもない、スマホをいじって寝落ちの毎日、そんな中私はわずかな貯金で上京を考えましたが、東京の家賃相場の検索で夢は砕かれました(笑)

そして企業を目標にいくつかのネットビジネス(在宅ワーク)をはじめてみました。

おすすめは株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー)

なぜ、私が株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー) をおすすめできるのかというと、確立された画期的なビジネスモデルがあるからです。

株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー)はネットビジネスの中でもとても良心的で尚且つネットビジネス初心者でもしくみがわかりやすいのがポイントです。

ちなみに私は株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー) 以外の副業でも数万ほど利益を出すことに成功しています。

ただやはり初心者が必ずつまずくポイントはほとんど同じ“知識の壁”にぶつかることですね。

それに比べて、株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー) は誰でも参加自体は簡単に出来る敷居の低いネット副業だと思いました。

簡単にできる!と広告の通り、本当に簡単だといえる在宅ワークって、株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー) くらいかな?と思います。(あくまでも個人的な意見です(笑))

こういったネットビジネスは作業が莫大な量だったり、内容自体が薄っぺらだったり、自身の能力が基準値を満たしてなかったり稼げない理由は人それぞれあると思いますが、株式会社ライズ の View Money(ビュウマネー)はちょっと違っていて、調べていただければわかっちゃうと思うのですが、代表者名に鷲尾妙美とあり、ビジネスの考案者名に石田充 とあります。
この考案者、界隈では有名な方なのですが、細かいことは控えます(笑)

ビジネスの成功者だからこその、自然と稼げてしまうポイントを押さえているのも考案者が石田充さんなら納得できますし、考案者の石田充さんだからこその、初心者でも心配なく始められる仕組みなんだと感じました。

副業は新しい働き方

サイドビジネス、副業は、現在では、非常に新しい働き方の一つとして定着しつつあります。

しかし、「副業」は、サラリーマンの方の場合、本業との兼ね合いが難しく、就業規則で副業を禁止している会社もまだまだ多いと言えるでしょう。
まず、副業をはじめてやる方の場合、副業とはどのようなものなのかを知っておく必要があります。

まず、ここでいう、副業とは、本業とは異なる仕事などを、本業と同時に掛け持ちしている形態などのことを言います。サイドビジネスとも言い、在宅ワークとも言われています。以前までは、外でアルバイトなどを行なう副業を意味していたのですが、今では、インターネットの普及により「自宅によるサイドビジネス」だったり、「ネットビジネス」を示すことが増えていると言えるでしょう。

しかし、実は、会社員などの本業の給料以外に、さまざまな収入が発生する仕事は、全て「副業」という扱いになっています。さらに、昔は、本業以外にも、別の会社で働いたり、勤務後に別の会社で働くという例もありました。平日は、フルタイムで働き、そして、土日は別の会社でもう一つの別の仕事をしたりすることも多かったのです。

フルタイムで勤務したあとに別の会社で働いたりといったことを副業としていました。しかし、これは体力的に非常にきつく、今はやっている人は非常に少ないです。やはり今は、副業としては、ネットビジネスが注目されていると言えるでしょう。

そこで、今注目されている、ネットビジネスが中心の在宅ワークなどの副業のメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

まず、副業をすることによって、当然ながら個人差はありますが、副業の給与設定が高い場合だったり、もしくは副業をするための十分な時間を確保することができる人であれば、本業に近い金額を稼ぐことも可能となっています。働いた分だけ稼ぐことが出来て、貯金をすることが可能となっています。

また、副業は働いた分だけ稼げますし、リスクが少ないです。さまざまな副業がありますが、時給制の副業だったり、自分のスキルを生かした仕事であれば、働いた時間がそのまま給料になります。このため、収入をそのままアップすることが出来ます。

しかし、ローリスクな副業がたくさんありますが、ハイリスク・ハイリターンの副業もありますので、注意が必要です。これは、株やFXなどの資産運用、または不動産投資になります。これらの副業は、公務員でも、「副業規定」に当てはまらないので、手を出しやすいという特徴もあります。しかし、これらの投資関連については、成功すれば多額の収入を得られることもあるが、運用する元手も必要ですし、複雑なことも多いです。難解な知識が必要不可欠であり、さらには大きく損をしてしまうこともありますので、始める際は注意しましょう。

副業のメリットですが、また、副業をすることによって、たとえば、副業で得たスキルを本業で生かせるというメリットがあります。

副業の職種を選ぶ際ですが、自分の好きな職種を選ぶことが出来ます。しかし、本業と関連した業種を選ぶことによって、本業に関連していれば、そこで得たスキルを本業で活かすことも出来るのです。

また、本業で培ったスキルを活かすことによって、効率的に副業を行なうことも可能です。副業選びですが、このように、本業との相乗効果が狙えるというのも大きなメリットです。
しかし、副業のデメリットもいくつかありますので、注意をしましょう。まず、副業は本業への支障や体力面の圧迫などもありますので、注意をしましょう。

副業を行うことは、本業に加えて、新たに、別の勤務をすることになります。このため、たとえ作業量が少ない仕事だったり、短時間の勤務であったとしても、さまざまなリサーチが必要になったりと、本業と並行して仕事を行なうことになります。そうなれば、体力的にも時間的にも楽ではないので、くれぐれも注意が必要です。

また、本業と副業の両立をすることによって、もともとの休日が減ってしまうことも懸念点となっています。
副業を始める際はスケジュールの調整が必要ですし、無理のない範囲で行いましょう。
副業を始めた直後に、ある程度の仕事量を決めておくことが必要です。あまり長時間になると疲労に繋がってしまいます。

このように、副業のメリットは、収入の額(労動量)をある程度自分自身でハンドリングできるという点だったり、あるいは、株などの資産運用などを選ぶことと比較するとリスクが少ないというメリットがあります。さらに、職種によっては本業のスキルアップや副業での負担軽減になるというのも大きなメリットです。

しかし、副業のデメリットもあります。まずは副業をすることによって、本業以外に拘束時間が増えて休憩時間が減ってしまうことになります。さらに、疲労が増すと本業に支障をきたしてしまうことになり、くれぐれも気をつける必要があります。

そこで、実際に副業を始める際には、どうやって始めればいいのでしょうか。
まず、副業を始める際には、本業の勤務先の「就業規則」を確認することが大切です。副業が認められないのであれば、あまり言わないようにする必要がありますし、バレないように気を配る必要性が生じるからです。

そして、どのような副業を始めるのかにもよりますが、しっかりとした計画を練るようにしましょう。やってみて思った以上に大変ということも考えられますので、本業に影響が出ないようスケジュール調整を行う必要があります。

疲労や体調管理にも配慮が必要なのでくれぐれも注意をしましょう。
そして、副業を始める際には、まずはさまざまなネットビジネスがありますので、どれを始めるのかを考える必要があります。たとえば、ネットビジネスの中には、リサーチが必要なものもあります。なので、どのように稼ぐのかリサーチをしましょう。

そして、副業にはたくさんの数があります。アフィリエイトに、さらにはブログにもさまざまな種類があります。このため、ひとりひとりに、合う副業、合わない副業があるといえるでしょう。なので、ひとくくりに「コレはダメ」とは言いにくいのです。おすすめできない副業が存在していることは確かなので、見極めが必要となります。
このように、副業にはメリットとデメリットが有ります。そのことを知っておき、まずは副業ができる環境なのか考えていきましょう。

副業としてネットビジネスや在宅ワークで稼ぐ方法

アルバイトの給料が少ないため、副業をして生活費の足しにしたいと考えている人は増えています。

また、正社員に就いていても一生安泰ではない時代です。

今こそ手に職をつける、自分の力だけでお金を稼ぐということを考えてみると良いでしょう。

初心者が副業をする時におすすめの方法と、注意点などについて解説します。

フリマアプリで不要なものを売る

副業と言っても難しく考える必要はありません。

まずは身の回りにある不要になったものを売ってみましょう。

いきなりリサイクルショップを開業する必要はありません。現代では「メルカリ」をはじめ、数多くのフリマアプリが存在します。

個人間での中古品の売買は増えていて、人気商品であれば即売れてしまうこともあります。

商品が綺麗に見えるように撮影し、説明の欄には状態をウソ偽りなく誠実に書くことが大切です。

デメリットも包み隠さず記載することで、購入者からの信頼が生まれ、安定的に商品を売れるようになってきます。出品に慣れてきたら、儲けを出しやすい商品を仕入れて販売してみるのも一つの方法です。

このとき、場合によっては古物商の許可が必要となるので、事前にきちんと調べておくことをおすすめします。

ブログ執筆や動画投稿で広告収入を得る

自分でブログを開設して、そこに広告を貼ることで収入を得るという方法もあります。

有名なものとしては「Google AdSense」や「アフィリエイト」があります。

Google AdSenseは閲覧者の好みを自動で判断して、より見てもらいやすい広告を自動で出してくれる優れものとなっています。

ブログにアクセスした人が広告をクリックしただけで、その数に応じて報酬金が得られるという仕組みです。

アフィリエイトは、スポンサーと契約を結んで、ブログの記事内容に近い広告を自分で選んで貼り付けるというものです。Amazonなどの商品ページに誘導することも可能です。

アフィリエイトは一部の例外を除き、閲覧者が実際に商品やサービスを購入して初めて、報酬が得られるものが多いようです。

どちらの場合も申請したうえで、審査を通る必要があります。審査基準は明確にされていないので、本を読んだり詳しい人に聞いたりして情報を集めましょう。

ブロガーになるための具体的な手法

ブロガーになりたいけど、どうすればいいか分からないという人は結構多いのではないでしょうか?そこでブロガーの実態について紹介いたします。

ブロガーとは?

本来、ブロガーとはブログを書く人の事を意味します。ブログとはウェブログ(Weblog)の略称で、インターネット上で更新される日記のようなものです。そのため、ネット上に日記を投稿している人は全員ブロガーだと呼べます。だからブロガーには資格も年齢、性別の制限もありません。誰でも簡単にブロガーになる事が出来ます。

ブロガーの収入源

ブログを書く事がどうしてお金につながるのか、イメージがわかない人も多いかと思います。ブロガーの主な収入源は広告収入です。

自分の書いたブログを読者が読むことで、記事内に設置した広告をクリックしたり、何らかの購買行動をしてくれた時に収入が発生するのです。

その為、どれだけ多くの人がブログを読んでくれるのかという点が非常に重要になります。ブロガーとして有名になり、大きな影響力を持った人はアルファブロガーと呼ばれます。

ブログの媒体について

ここからは具体的な方法について紹介します。

無料ブログ

ネット上に文章をアップする媒体として、もっとも簡単な方法は無料ブログサービスです。代表的なものとして下記があります。

シーサーブログ
ソネットブログ
ライブドアブログ
アメーバブログ
はてなブログ
FC2ブログ

これらのブログはメールアドレスを登録すれば、誰でも無料で利用することが可能です。なぜこのサービスが無料で使えるのかというと、理由があります。

無料ブログサービスでは、利用者に日記を書いて読者を集めてもらう代わりに、記事内に広告を表示させることで収益を得ているのです。

つまり、自分の書いた記事の目立つ場所に運営メディアの広告が設置されるのです。

この仕組みだとブロガーとしては手軽に使える代わりに、収入源の美味しいところを取られてしまいます。

そこで、無料ブログサービスの月額課金プランを契約することで、自分のブログに自分の広告だけを表示させるようにする選択肢も出てきます。

例えば、FC2ブログPROでは、月額300円で広告を自由に表示できるようになります。

しかし、ブログの構成などをもっと自由にしたいブロガーとして本気の人は別の媒体を使います

独自ドメインとレンタルサーバー

これは自分でサーバーを契約して独自のドメインを取得することで、完全に自分の管理下におく方法です。

いわゆるプロのブロガーと呼ばれる人のほぼ全員が、こちらの方法をとっています。無料ブログサービスが、マンションやアパートの一室を借りるのであれば、自分で土地と家を持つくらいの違いがあります。

代表的なレンタルサーバーやドメイン取得サービスは下記のとおりです。

レンタルサーバー
・エックスサーバー
・お名前ドットコム
・ヘテルム
・ロリポップ

ドメイン取得サービス
・ムームードメイン
・バリュードメイン
・お名前ドットコム

これらのコストとしては、サーバー代が月額1000円程度、ドメイン費用がブログ1個につき、年額1000円ほどとなります。

通常は複数のブログを1つのサーバーで運営できるので、後はドメイン代だけが必要となります。

もちろん、大量のアクセスに対応できる等のスペックによって金額は異なりますが、1ブログの維持費は年間13000円程度となります。

広告の取得方法

ブロガーとして稼ぐため必要な広告には3つの種類があります。

1つは成果報酬型の広告です。いわゆるアフィリエイトと呼ばれるビジネスモデルで、何らかの記事を書いて、そこに商品の販売ページへのリンクを設置します。

自分の記事から訪問者が商品を購入すると報酬が得られます。

商品紹介用のリンクはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録することで取得できます。

ASPも複数の会社が運営しており、取り扱い商品が異なります。

a8
アフィビー
amazon
楽天・・・等

自分のブログを立ち上げたらASPに登録してアフィリエイトリンクを取得するのです。

2つ目の広告としてはクリック課金広告があります。
これはアドセンス広告と呼ばれ、あちこちで使われています。

記事の中に設置した広告をクリックしてもらった時点で、広告の持ち主(ブロガー)に報酬が発生するのです。

アドセンス広告で最も有名なものは、グーグルアドセンスです。

広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生するので、どれだけ多くの人に記事を読んでもらうか、という点が重要となります。

3つ目が固定広告です。

固定広告は毎月決まった金額がもらえるので、非常に安定します。

例えば釣りブログを運営しているところに、釣り具の企業から固定広告をもらうといったパターンです。

固定広告は基本的に企業からオファーを受けます。

自分のブログが企業の広報担当者の目に留まった場合、コンタクトが来るのです。ブログがそのジャンルで成功した証だといえるでしょう。

以上、上記3点がブロガーの主な収入源となりますが、他のバリエーションが無いわけではありません。

その他の収入源

ブロガーが何からの特別な価値を提供している場合、月額会費のオンラインサロンを経営するという方法もあります。

例えば、社長ブログを運営しているブロガーが起業したい人向けの情報を教えたり、質問対応をするサロンを月額2000円で立ち上げるといった場合です。

また、ブロガーとして成功した人が、ブログ運営方法を教えるサロンの例も多いです。

これらはブログ自体で稼ぐというより、ブログで集めた読者を別の媒体で収益化する方法となります。

ブロガーは稼げるのか?

ここまでブロガーとして実際に必要な準備やビジネスモデルについて解説しましたが、重要なのは稼げるのか、という点です。

結論からいってしまうと、ブロガーとして稼ぐことは十分に可能ですし、実際にブログで生計を立てている人も多いです。

しかし、誰でも簡単の稼ぐことが出来るわけではありません。ブロガーとして稼ぐのに最も重要な要素はいくつもあります。

まずは継続力です。

1記事や10記事程度書いても、アクセスは集まりません。頑張って書いた記事が誰の目にも留まらないという時期が必ずあります。多くの人はこの時期を乗り越えられずに辞めてしまいます。

次に文章自体の魅力です。

ブログを書く人のほぼ全員は無名の一般人です。芸能人なら、どこへ行って何を食べたか、何をみたか数十文字程度書いた日記でも膨大なアクセスが集まります。芸能人本人に興味があるからです。

しかし、一般人が同じ事をしてもまず注目を集めることが出来ません。その為、何らかの有益な情報、生の情報をブログの記事として書く必要があります。みんなの興味を引く内容を書く事が出来るか、という点も重要です。

継続して魅力ある記事を書く、という2点さえクリアできれば確実にブログは収入を生み出してくれます。

ブログが生み出す具体的な金額については一概に言えません。下は0円から上は月額100万円を超えます。

それどころか、ブロガーとして成功した場合単なる広告収入以上のものを得ることが可能です。

ブロガーの名誉

まずは書籍の執筆です。

ブロガーとして成功すると、出版社から書籍出版の声がかかる事は珍しくありません。

こうして一般書店に自分の本が並ぶと、様々なセミナーなどに呼ばれて講師として稼ぐことも可能となります。

個人のブログだけでなく、雑誌や新聞に記事を依頼されることもあるのです。

インターネット上に個人が文章をアップするだけで、こういった経済的成功や名誉を得ることが出来ます。

非常に参入ハードルが低いですが、継続できる人が少ないから成功者が少ないといえるでしょう。

文章を書くのが苦にならない人であれば、ぜひネットビジネスの候補としてブロガーに挑戦してみることをお勧めします。

ブログで稼ぐことのメリットは、在庫を持たなくて良いことと、資金が少なくて始めることができることです。

副業では在庫を持たないことが大切

まず、ブログでは自分の文章で他人の商品を紹介するわけですから、自分で商品を仕入れる必要はありません。そもそもブログでは第三者としてその商品をレビューしていることにユーザーは価値を見出し、あなた個人としての意見が尊重されます。在庫を持たないことは商品が売れないというリスクの危険性をほぼ0にします。

ブログは元資金が少なくても始めれる

ブログで必要なのは、自分のブログのドメイン(URL)と、サーバーです。
これらは合わせても月1000円くらいで、ディナー1回分くらいですね。こんなに少ない資金でブログ運営ができて、さらに成功すれば月に何十万も手に入る可能性があるのですから、ブログって本当にコスパの良い副業です。

せどりで稼ぐ方法

せどりは、頑張れば大きな収入を得られる可能性はあります。月収に換算すると、せどりで100万円位稼いでいる方もいるのです。ただし100万円ぐらいの売上になるまでの道のりは、決して平たんではありません。最初の内は、なかなか利益にならない事もあります。

せどりは月100万の収入を得る事は可能

例えばある方は、せどりで月100万円ぐらいは稼いでいます。月収100万円という数字は、一般企業の社員の収入と比べると、かなり高い方です。もちろん年収にすれば、1,000万円を超える計算になります。

ただし月100万円ぐらいの売上になると、経費もそこそこ大きな数字になります。商品を仕入れる時にはお金がかかりますし、オークションで落札が成立したら、郵送料を支払う事になるからです。しかし商品を売る為には、経費がかかるのはやむを得ない一面もあるので、せどりは若干の予算は必要です。その経費を差し引いても、月100万円ぐらい稼ぐ事も可能なのです。

ただし、もちろん「全て」の方々が100万円を記録している訳ではありません。個人差はあります。
せどりを経験した方々は、しばしば自分の収入をWEBに投稿しています。それを確認してみる限り、月1万円や数万円程度という収入の方々も、多数見られます。せどりを始めて間も無い初心者の方々ですと、それくらいの収入になっている事も多いです。

しかし稼いでいる方は、上述のような収入を得ている訳です。本人の頑張りに左右される一面もありますし、どうしても収入には個人差があります。

また月収100万円を記録できた方でも、そこにたどり着くまでは、かなり時間がかかっている事も多いです。せどりは、最初から大きな収入を稼げるとは限らないのです。
例えばある方の場合は、せどりで月100万円は稼げるようになりました。しかし月100万円に達したのは、せどりを始めてから2年目なのです。1年目から、すぐに100万円を稼げた訳ではありません。
本人としては、何とかして収入を高める為に、色々と試行錯誤を繰り返していました。売れ筋の商品をリサーチしたり、業務効率なども工夫してみた結果、ようやく2年目で100万円台を記録できた訳です。
ですから、せどりで高収入を記録できるまでは、若干時間がかかる事もあります。具体的に何年ぐらいで100万円稼げるかは、やはり個人差があります。
つまり、せどりは努力は必要です。しかし月収100万円になっている実例はあるので、頑張り次第で大きく稼げる可能性を秘めているのです。

副業で損をしないために

冒頭でもお話ししましたが、副業をやって逆に赤字になるケースは多いです。

特にFXや仮想通貨はそれ相応の知識が必要で、テクニックによっては時間も必要とします。このような副業は人を選びますし、なによりハイリスクなので副業初心者にはおすすめできません。

それに対してブログアフィリエイトのようなネットビジネスでは、資金が少なくても始めることができ、さらに成功すれば脱サラできるくらいのお金を手に入れることができます。

ブログを始めるのは簡単です。誰でも思ったこと何でも書いていいんです。

自分がいいと思ったこと、感動したことを文章にしていると、自然と人が集まってきます。そうしたコミュニケーションを楽しみながら、さらにお金をもらうことができます。

副業解禁によって今後のネットビジネスはどんどん盛り上がっていくことでしょう。

副業の注意点

初心者が前のめりになって副業を始めても、いきなり大きな金額を稼ぐことは難しいかもしれません。

そういった方は最初は月に1万円など目標を低めに設定し、徐々に増やしてゆくのも長続きの秘訣だと思います。

ネットビジネスは初期費用のかからないものもあるので、ぜひ前向きにトライしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする