サラリーマンをしながらお小遣い稼ぎするなら

サラリーマンは、継続的に安定した収入がメリットではありますが、その生き方に対して疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか。

毎日決まった時間に家を出て、満員列車や渋滞に悩まされながら通勤するので、ストレスが半端ないですね。会社では、毎日のように上司などから小言を言われ、あなたの人生をコントロールされているのです。そんな働き方に対して疑問を抱き、フリーターやフリーランスに鞍替えする人も増えています。

今は、1000万人以上がフリーターとして働いてるとも言われています。
ですがそれだけフリーターがいるのに、世間に対する目は凄く厳しいですね。その中には、フリーターだけで、悪人と決めつける人もいます。そうした会社員や経営者でも悪いことを一杯していることもあるのに。。。直近では、日産の会長が有価証券報告書を虚偽した疑いで逮捕されました。働き方に違いがあっても、お互い対等な立場で尊重される社会が理想的だと思いますね。

それはさて置いて、サラリーマンに向いている副業を紹介します。
副業は色んな種類がありますが、確実にお金が入るのはアルバイトです。
掛け持ちできれば確実に収入アップしますが、1日の大半が会社に拘束されるので、あまり現実的ではありません。

しかも、生活圏にそうした理想的な環境が整っているのは稀です。
また、会社によっては、副業が禁止されているケースも多くあります。もし隠れて副業していると、住民税の関係でそれがバレてしまうリスクが高いのです。
会社によっては、懲戒処分を課せされることもあります。

そんな忙しいサラリーマンに向いている副業の一つに、クラウドソーシングサービスがあります。
一番のメリットは、移動の手間が省け限られた時間を有効的に活用できる点です。
在宅ワークなので、自分のペースに合わせて仕事ができる点も魅力です。

しかも、クラウドソーシングサービスで得た所得は自分で確定申告するので、チクられなければバレる余地はありません。副業禁止の職場に働いていて、クラウドソーシングをしていても全くばれないというかたも多いようです。

バレないようにするコツは、とにかく仲のいい同僚であっても、口に出さないことです。
副業は、口出しすると例えその相手がどんな関係であっても、それがバレてしまう可能性が高まります。会社の人間に対しては、それに関係なく秘密主義を貫くとよいでしょう。

クラウドソーシングは、簡単に説明するとマッチングアプリのようなものです。
不特定多数の者が仕事の受発注し、場所を選ばずに仕事ができるのが大きな特徴です。
仕事の種類は実に幅か広くて、アンケートなど簡単なものから専門的なスキルを要する翻訳などバリュエーションが豊富です。

株式投資やFXなどのように初期投資は必要がないので、自宅にインターネット環境があればすぐに開始できます。
今の世の中インターネット環境は必需なので、初期投資がほぼゼロでも始められるクラウドソーシングはサラリーマン向けともいえるでしょう。

パソコン一台で仕事ができるので、時間が取れないサラリーマンにとってもピッタリです。
スキルは多少関係するかもしれませんが、毎日できなくても限られた時間の中で、月50,000円近く稼げる場合もあります。
やはり、自宅の中に居ながらマッチした仕事を探せるのが魅力的ですし、会社員の給料とは違い、成果報酬制なので基本的に仕事を受注すればするほど、それに比例して収入がアップします。

特に、クライアントから直接的に仕事を引き受けられるようになれば、自宅に居ながらにしても、アルバイト代以上は余裕で稼げるようになるそうです。

また、サラリーマンとの違いは、自分の持っている専門的なスキルを活かせ、それに特化した仕事を選べるのもクラウドソーシングの特徴です。
またさほど頭を使わなくても気軽に取り組める、商品やサービスのレビュー報告などの仕事もあります。

仕事の内容も大きく分かれていて、専門的なスキルが必要なプロジェクト案件から、気軽に仕事ができるタスクがあり、マッチングサービスならではの魅力です。
副業なら、小遣い程度は誰でも稼げると言っても過言ではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする