シニア層が取り組みやすいネットビジネス

ネットビジネスは様々な種類がありますね。
ここでは、主なネットビジネスを取り上げたうえで、特にシニア層で定年を迎えた人が収入アップのために取り組みやすいネットビジネスを最後に紹介したいと思います。

ネットビジネスとは?
基本的に、ネットだけを使って行うビジネスとします。最近はリアルでの商品販売とか、セミナー・コンサルティングなどについてもネットで集客・宣伝する場合が増えていますが、これらはリアルビジネスということで、取り上げません。

ここでは、あくまですべ
てネットで完結するビジネスを挙げてみたいと思います。以下箇条書きで紹介します。

1)アフィリエイト
ネットビジネスの代表格です。自分がサイト(ホームページ)やブログやメルマガを書いて、沢山の読者を集めた時点で、記事の中にアフィリリンクという商品やサービス販売につながるサイトの情報を貼り、そのサイトに読者が飛んで、商品やサービスを購入すると、一定額の報酬が入るというビジネスです。
稼げない人が多数いる一方、一月に一人で何百万円も稼ぐ人がいます。
アフィリエイトにも種類があります。
サイトアフィリエイト
ブログアフィリエイト
メルマガアフィリエイト
PPCアフィリエイト
の4つが主になります。
4つめのPPCアフィリエイトだけは自分のサイトに広告で誘導するという点で、すぐにアクセスが集まる可能性がありますが、サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトはアクセスを集めるのに、一般的には沢山の記事を書くなど、時間を要します。またメルマガアフィリエイトもメルマガ読者を集めるのに時間を要するということで、地道な作業が必要になりますね。

2)転売
どこかで仕入れた商品(CDや書籍なども含む)をAmazonやメルカリ、ヤフオクで仕入れ価格よりも高く売ることによって利ざやを稼ぐビジネス。一度仕入れて、それをまたAmazonや注文者に送付することが必要になり、その点はネット完結といいづらいかもしれませんが、中には無在庫転売といって、仕入れたものを直接Amazonとか注文者に発注するという技もあり、慣れてくるとネット完結に近くなるかもしれません。
仕入れ商品の目利きが重要になります。

3)情報商材
自分の技術、経験、ノウハウなどを商材としてネットで売ること。それも書籍とかでなくて、PDF化した商材やYoutubeなど動画像にリンクした商材も可能です。代表的なものとして、
3か月で変身し、女性にもてまくる方法 とか
1か月で10キロやせるダイエット術 とか
半年でTOEIC点数を200点あげる方法
アフィリエイトで一か月に100万円稼ぐ方法

などモテ系、ダイエット系、自己啓発系、稼ぐ系などが
人気あります。中でも一番人気あるのは稼ぐ系です。

4)ライティング他、下請け作業
上記の例えばアフィリエイトなどのライティングを代わりに行う作業。ランサーズとかが一番有名です。
アフィリエイトで時間を稼ぐ前に取り組んでみるのも良いかもしれませんね。

最後に:シニア層におすすめしたいネットビジネスは?
まだネットビジネスに慣れていない人は、初めにライティング他下請け作業を行うのをお勧めします。それによって沢山は稼げないかもしれないけど、パソコンで沢山文章を書くのに慣れると思います。アフィリエイトを行うのにも転売でも情報所在でも沢山文章を書く力が必要です。

この下請けビジネスになれたら、ブログアフィリエイトか情報商材をおすすめします。ライティングなどになれたら自分のブログや自分の今までの経験に基づく情報商材などを素早く作ることが出来ると思います。

それでは先ずはライティングなどの下請けビジネスをネットビジネスの端緒として行ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする